--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.11

タンタンの冒険

また広告出てました…
なんかもう日常については面白いこと書けないので、見た映画とか読んだ本とかのこと書くようにしようかなと。

そういうわけでタンタンの冒険観に行きました。
タンタンものすごい大好きなんですよ。
作者エルジェの出身ベルギーに行くくらいは好きなんですよ。

それが映画!しかもあの船長が主役と言っても過言ではないユニコーン号とレッドラッカムの話。
期待半分、不安半分でした。だってなんかあの中途半端にリアルな感じが違和感あるというか…好きなものほどこだわってしまうし、ぶっちゃけスノーウィが犬すぎて可愛くないなと思って。

しかし、しかし、良かった…!
話の筋のほうは金のはさみの蟹を混ぜた感じだったけどさほど違和感もなかったし、なにより映像がきれいで迫力があった。
個人的に冒険活劇で話の筋なんてよほど矛盾してなきゃいいんですよ。ワクワクドキドキ感が大事。エンタメなんだから。
あと、細かく他の話のネタを仕込んでるのがよかった。金の蟹の缶詰とか金の蟹のオブジェとかロケットとか、ネタ見つける度に大興奮。冒頭のエルジェのカメオ出演と原作絵のタンタンの演出もかなりにくい。とにかく原作リスペクトを感じられて良かった。
不満を一点あげるなら字幕。船長の独特な言い回しが反映されてないのが不満。あれが大好きな人は多いだろうに。文字数制限あるのはしょうがないけどもっと頑張ってほしい。まさか某氏、原作の邦訳読んでないとかないよね?

ともかく、何度も観たい映画ってあんまりないけど、タンタンはもう一度くらいは観たいと思った。

あと、これが初3D映画で、今まで3Dって何がいいのとか思ってたけどちょっといいかもと思った。砂漠とか海とか壮大な風景が多かったからかな。ただ思ったよりは飛びでないなとも思ったので、もう少し飛び出るようになったらもっといいなと思う。あとメガネ痛い。メガネなくても飛び出るようになれば、両手をあげて3Dを歓迎する。

スポンサーサイト
Posted at 23:06 | 日記 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。