--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.18

帰宅

東京満喫してきました。

友人となぜかムックとガチャピンはどちらが受けか攻めかで揉めたり、あんみつ食べたり、ブラックとグリーンと一年ぶりにあのミュータント・タートルを出してくれるお店で飲んだりしてました。

ninja-turtle

相変わらずミケ色でさわやか。つまみにバナナチップス出すってさすがニンジャ・タートルを扱うくらいだから一風変わってんな。ここ、世界各国のビールも置いてて、ベルギーのフルーツビールを三人で堪能しました。ビールは嫌いだけどベルギービールなら飲める!
あとはなぜか店内で流されていたプロレスに釘付け。男同士よりもキャットファイトで盛り上がりまくり。



以下は帰国前カンタベリーに行ったりしたときの写真とか


まずはみんな大好きマークス&スペンサー(デパート)で発見した亀色コップ。

DSCF2709_convert_20090918142834.jpg

荷物多くなるの嫌だったから買わなかったけどものすごく欲しかった…!M&Sの何が良いってデザインとか可愛いくて(イギリスにしては)クォリティがいいとこだと思う。

DSCF2741_convert_20090918142942.jpg

夏になったらずっと食べたいと思ってたサマープディング。中にはベリーがぎっしりつまっております。

友人がレンタカーを借りてきてくれたので、ドライブがてら行って来た老舗Betty's Cafe。普通のティールーム混んでるからってインペリアル・ルームに通された。そこはピアノの生演奏が流れ、見るからにおハイソな紳士淑女が和やかにティータイムをしていた。まさかそんなご大層なところだとは思わなくて友人も私もジーンズに普段着で庶民丸出し。ドレスコードとかいいんかい?とちょっといたたまれなくなりながらも、通されたもんはしょうがない!と開き直ることにした。

DSCF2749_convert_20090918143016.jpg

銀のティーセット。見た目はきれいだが、熱伝導がすごくて持てやしない。

DSCF2759_convert_20090918143116.jpg

アフタヌーンティーといえばこれだろう!三段になったお茶受け!最後の最後にイギリスっぽいことができた!


こっからはカンタベリー。ロンドンまで出て、電車を乗り換えてさらに南へ。ホームタウンは寒かったのにカンタベリー着くと暑くて、北と南でこんなに違うのかと。

DSCF2812_convert_20090918150930.jpg

英国国教会総本山のカンタベリー大聖堂。大陸に近いせいもあってか、明らかに英語じゃない言語を喋ってる学生の集団がいた。修学旅行かなんかかなあ。ドイツ語っぽい響きだった。

DSCF2839_convert_20090918150257.jpg


DSCF2831_convert_20090918151154.jpg


DSCF2844_convert_20090918150339.jpg


DSCF2818_convert_20090918150622.jpg


DSCF2821_convert_20090918144902.jpg


DSCF2852_convert_20090918145240.jpg


DSCF2825_convert_20090918144958.jpg

この一年で修道院や教会の庭が大好きなんだってことに気付いた。なんかいい。心の琴線にガンガン響く。

DSCF2834_convert_20090918150131.jpg

大聖堂内のトマス・ベケット殉教の場。

DSCF2869_convert_20090918144131.jpg

街の中を流れる川がとてもきれいだったので。

DSCF2916_convert_20090918151501.jpg

ボート乗り場で暇そうに喋ってる水夫たち。

DSCF2865_convert_20090918144217.jpg

駄菓子屋。女子高生二人組(もしかしたら女子中学生かもしれない)がきゃいきゃい言いながら買い物してて和んだー

DSCF2860_convert_20090918144322.jpg

ちょ…!ゆがみ過ぎゆがみ過ぎ!日本だったら絶対倒壊してる!

DSCF2862_convert_20090918150448.jpg

1500年に建てられたレストランとか…!!石の文化はやっぱり強いなあ。

DSCF2882_convert_20090918151235.jpg

「カンタベリー・テイルズ」。チョーサーの「カンタベリー物語」を再現したアトラクション。受付のお姉ちゃんに「これ怖い?」って聞いたら「全然」って言ってたのに中入ると真っ暗で、中世の様子をリアルに再現してるもんだから小汚くて普通に怖い。

DSCF2894_convert_20090918151729.jpg

マヌケな粉屋。馬から落ちてますぜ。

DSCF2897_convert_20090918151811.jpg

チョーサーによって登場人物全員皮肉混じりに悪く描かれてる中で唯一べた褒めの騎士様。チョーサーは騎士道に夢見過ぎ。

DSCF2893_convert_20090918152559.jpg

バースの女房。こんなおばちゃんいるいる。

ガイド音声で物語冒頭のWhan that Aprille with his shoures soteて聞けたから満足。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。